広告に動画が使われる事

広告に動画が使われる事

最近インターネットをやっていると気が付くのが、動画が動き出す広告です。ただの1枚の絵なのですが、その上にマウスが通過をすると動画が始まるという広告が最近多くあります。

 

これは、見る側にとっては意図しないのに動画が始まってしまうので、急いで消すボタンを探すことになります。嫌がらせのような感じにも思えるので、このような動画の広告はユーザーには不満を募らせるのではないかと思うのです。

 

これまでのように、再生と停止ボタンをしっかり設置して、見たい人だけがムービーを再生するという環境が最適だと思います。

 

特に、アイドルグループなどが宣伝している動画などの場合は、全く商品に興味のない方も動画をクリックして中身を見てみたいと思うはずなので、広告の魅力勝負でクリックさせる方が絶対に売り上げにも貢献していくと思うのです。

 

気になるのは、このようなマウスが通過するだけで勝手に新しいウィンドウが開いて広告の動画が再生されるというシステムは、どんどん広がってきたように思います。

 

広告大手のグーグルも、これと同じような動画の広告を使うようになってきたので、これからますますホームページを閲覧する環境はやりにくくなってくると思うのです。


動画パラサイトTOP サイトマップ